放送大学

一学期結果&来期予定

 一学期の結果が公表されました。糞重たかったけど。
日本文学概論(’12) @
市民生活と裁判(’12) @
物質・材料工学と社会(’17) @
でした。
 ’12の二科目はほぼ過去問からの出題、材料工学は過去問無かったけど、
通信指導からは外れることなく楽勝でした。
 来期は久しぶりに持ち込み不可の科目を取ろうと思います。

化学結合論-分子の構造と機能(’17) 1月21日(日)3時限
環境の可視化(’15) 1月27日(土)6時限
面接は大阪のを一つ。受かって欲しいなぁ。

市民社会と法(´12) 1月28日(日)6時限を追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二学期結果&来期予定

 今学期から社会と産業コースに再入学しました。
 放送授業は社会技術概論(’12)が@でした。
 面接授業は体調不良で行けずに0単位でした。
 来期は
日本文学概論(’12) 7月29日(土)2時限
市民生活と裁判(’12) 7月29日(土)3時限
物質・材料工学と社会(’17) 7月30日(日)4時限
の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然と環境コース卒業

 今回、放送大学教養学部自然と環境コースを卒業できたので、取った科目を公開します。
2012年に選科履修生、13年に全科履修生の3年次に編入、’16カリに変更しました。

【基盤科目】
初歩からの生物学(’08)
基礎化学(’11)
初歩からの化学(’12)
初歩からの数学(’12)
【導入科目】
科学的探究の方法(’11)
物理の世界(’11)
身近な統計(’12)
自然を理解するために(’12)
『古事記』と『万葉集』(’15)
【専門科目】
[生活と福祉]
生活知と科学知(’09)
[心理と教育]
知的障害教育総論(’15)
[自然と環境]
分子の科学(’10)
地球のダイナミックス(’10)
微分方程式への誘い(’11)
現代化学(’13)
統計学(’13)
数学の歴史(’13)
生活と化学(’14)
太陽系の科学(’14)
植物の科学(’15)
[人間と文化]
和歌の心と情景(’10)
西洋音楽史(’13)
日本の物語文学(’13)
和歌文学の世界(’14)
【総合科目】
社会の中の芸術(’10)
文学のエコロジー(’13)
他に認定62単位、面接12単位です。

 一応、自然と環境が多いけど、人間と文化のオアシス科目にも頼ってます。入学時の’13カリだと自然と環境が足りないので、面接で補っています。来期からの社会と産業コースで卒業するには自コース16単位が必要ですが、ゆっくりと取って行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一学期結果&来期予定

 本日、先の試験結果が公表されました。
『古事記』と『万葉集』(’15) @
日本の物語文学(’13) @
和歌文学の世界(’14) @
文学のエコロジー(’13) @
面接1単位を加えて、9単位ゲットで卒業となりました。\(^o^)/
学生カルテの方にも学位記の番号が有ったので、自然と環境コースの卒業が確定です。
二学期からは社会と産業コースに再入学します。
入学金がかかるので、来期は一科目だけ。
社会技術概論('12)1/28 5時限
それと三重の面接の高分子化学の基礎を取ります。
卒業できて一安心、次はゆっくり好きなのを取っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二学期結果&来期予定

本日、成績が発表されました。1時間かかって、ようやく見られた。

社会の中の芸術('10) @
現代化学('13) @
数学の歴史('13) @
太陽系の科学('14) @
植物の科学('15) A

 植物の科学は前回落としているだけに、Aだったのは素直に嬉しい。18問も有ったのは救済措置かな。'16カリへの移行許可書が来たので、自コースの縛りが無くなり、残りは放送授業8単位となりました。

 来期は以下の4科目を取ることにしました。

『古事記』と『万葉集』('15) 7/30 2時限
和歌文学の世界('14) 7/30 4時限
日本の物語文学('13) 7/31 1時限
ラテン語の世界('16) 7/31 4時限

 全部受かれば卒業だけど、ラテン語の難易度が不明なので、もう一科目保険をかけるかどうか、締切まで悩むこととします。しかし、自然と環境コース所属なのに、人間と文化コースの授業ばかりだわw
 自コース縛りがなくなったので、面接授業は取る必要なくなったけど、面白そうなのがあったので、奈良の高分子化学入門に申し込んでみます。自然と環境コースに徳俵で踏みとどまってますw
 来期の卒業目指して頑張るぞっと。

追記:ラテン語はちょっとギャンブル過ぎかなってわけで、同じ時間に試験のある、総合科目の『文学のエコロジー』を取ることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新カリキュラム

 2016年度からの再入学等に適用される新カリキュラムが発表されて、そのシミュレーションもできるようになりました。
 試してみると、残り単位が次のようになりました。(カッコ内は今学期分が履修できたときの単位)

現行カリキュラム(自然と環境)
総単位数 18(6)

自コース 16(6)
総合科目 2(0)

放送授業 18(8)

16カリキュラム(自然と環境)
総単位数 18(6)

放送授業 18(8)

 移行しない場合、自コースから後6単位取らなければいけなくて、放送授業から取るのは自然と環境の残っている専門科目はみな結構きつくて、面接授業で賄おうとすると、自コースの面接授業も取れる保証が無いし、取ったらその分、どれでもいいから、放送授業を取らなければいけない。
 移行すると、残りは放送授業を4科目8単位どれでもいいから取れば、卒業となるようです。今期の試験に失敗しても、リカバーが容易です。
 どうやら、新カリキュラムに移行した方が、確実に早く安くw卒業できる模様です。お恥ずかしい話ですが、元行ってた大学は中退してるんで、取りあえずは卒業してみたい気持ちが大きいのです。卒業したら、再入学して、次はゆっくりと居座ろうかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一学期結果&来期予定

本日、成績が発表されました。

地球のダイナミックス('10) @
生活と化学('14) @
知的障害教育総論('15) @
微分方程式への誘い('11) A
植物の科学('15) E 不合格再試

 微分方程式は理解ができてなくて、試験を受けるのを止めようかと思っていたのですが、玉砕覚悟で受けたら望外のAにびっくりです。植物の科学はしっかり読み込んで、来期の再試に向けて、頑張らなくては。
 面接の1単位を加えて、9単位減となり、残りが18単位となりました。
縛りは自コース(自然と環境)16単位以上、総合2単位以上、形態は放送授業18単位以上となりました。来期受ける科目が全て取れれば、残り一桁になり、来年度の卒業が見えてきました。

 来期は以下の4科目を取ることにしました。

現代化学('13) 1/24 1時限
太陽系の科学('14) 1/24 4時限
社会の中の芸術('10) 1/30 5時限
数学の歴史('13) 1/31 3時限
再試:植物の科学('15) 1/31 5時限

 面接授業は自然と環境を4つ申し込みました。いくつ当たるか、楽しみです。試験と面接に風邪を引いて行けないのが一番馬鹿らしいので、体調には気をつけて、来期も勉強に頑張りたいと思います。

 追記:面接授業の当落が判明しました。大阪の2科目が落選で、和歌山と兵庫で受かりました。
12/12-13 ドーム映像で学ぶ天文学 和歌山学習センター(講義は和歌山大学にて)
1/9-10 「物理学とは何だろうか」を読む 兵庫学習センター
早起きしないとねw しかし、人数の多い大阪が落ちるとは、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の植物と私たちの暮らし

 23-24日は、大阪学習センターで『日本の植物と私たちの暮らし』の面接授業を受けてきました。初日は、日本の植生と照葉樹林文化について、肩肘張らない講義で、二日目の午後には、天王寺公園の慶沢園で観察という名の散策もあり楽しく過ごせました。
 久しぶりの面接授業だったので、ちょっと緊張しました。植物学より文化に重点を置いた講義でした。来年もあるようなことをおっしゃってたので、都合が合えば、また取ってみようかな。

150524_142542

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二学期結果&来期予定

 今期は本当最悪でした。
面接授業は仕事が入って、3つとも行けず。
試験の前半は風邪でぶっ倒れて、後半の2科目しか受けれませんでした。
で、本日、成績が発表されて、
生活知と科学知('09) A
西洋音楽史('13) @
でした。
とりあえず4単位減で、残り27単位となりました。
縛りは自コース(自然と環境)23単位以上、総合科目2単位以上、放送授業26単位以上です。

14021_2

14022_2

来期は以下の3科目を取る事にしました。
地球のダイナミックス('10)
植物の科学('15)
知的障害教育総論('15)

 地球科学は好きな分野だし、生物も取らないことには自コースが稼げない。
近所の支援学校の高等部の生徒さんを4月以降にまた受け入れるかもしれないので、どのように扱えばいいか、ちょうどいい科目があったので。校外に出すのは、軽い障害の子なので、今まで来た子達は手のかからない子がほとんどで、単純作業を集中してやってくれるので、そこらの高校生より役に立ちます。

 面接授業は自コースのを大阪と京都で3科目申し込みました。当落は分かりませんが、何とか都合をつけて行きたい。

 再試験になる微分方程式への誘いを勉強するために、高校の微積から復習しだしました。受験生の頃はどこの入試の微積の問題でも解けてたのに、すっかり錆び付いてしまっていて、笑うしかありません。三角関数なんてもうボロボロ┐(´-`)┌
 期限の6年で駄目なら再入学も頭の片隅にでも置いて一歩ずつ頑張っていきます。

追記:面接授業確定しました。

5月23-24日 日本の植物と私たちの暮らし 大阪学習センター
6月27-28日 大気と環境の化学3 大阪学習センター
7月11-12日 人類の進化を探る 京都学習センター

面白そうなのが残っていれば、追加登録も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014後期 面接&試験日程

 ようやく、面接授業の当落が判明しました。第4希望の京都での『日本の自然観』は落ちてましたが、第3希望までは当選していました。

11/6-7 美味しい兵庫の酒の造り方 兵庫学習センター(神戸大)
11/15-16 日常生活と化学 兵庫学習センター(神戸大)
12/20-21 上田秋成の文学 大阪学習センター(大教大)

兵庫の酒は神戸酒心館での利き酒実習付きです。(^o^)v
日常生活と化学で参考書に指定されていたのがこれ。

Bake

化物語じゃないですよ。

懐かしの芝先生の本。参考書なので、購入の必要は無かったけど、amazonで安く売っていたので、つい買ってしまいました。ところどころに、コラムがあって、その中に、大昔に講義でも聞いたアスパルテーム(甘味料)の発見の話がありました。実験中にパラフィン紙を取ろうと指をなめたら甘かったと言うお話ですが、講義のときは、お昼休みにパンを食べたら、甘くて気付いたと聞いたのですがw 芝先生、この化合物は作った記憶があると、実験ノートを探したら、確かに生成している。あぁ、お昼はお箸で御飯を食べたから、甘味料であることに気付かなかったんだというオチと、実験ノートは大事だよと言う教訓の講義でした。
 大阪の文人の上田秋成も楽しみです。

 後期試験の日程です。
1/25(日) 5時限目 現代化学(’13)
1/25(日) 6時限目 量子化学(’09)
1/25(日) 8時限目 生活と化学(’14)
1/29(木) 8時限目 生活知と科学知(’09)
1/31(土) 5時限目 微分方程式への誘い(’11)
2/01(日) 4時限目 西洋音楽史(’13)

ちょっとハードになったけど、卒業目指して頑張ります。(まだまだ先ですがw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

AR125S | 囲碁 | 国盗り | 御朱印 | 放送大学 | 無撰 | 無線 | 無銭