« 11月の大会等備忘録 | トップページ | 第8回宝酒造杯総括 »

新カリキュラム

 2016年度からの再入学等に適用される新カリキュラムが発表されて、そのシミュレーションもできるようになりました。
 試してみると、残り単位が次のようになりました。(カッコ内は今学期分が履修できたときの単位)

現行カリキュラム(自然と環境)
総単位数 18(6)

自コース 16(6)
総合科目 2(0)

放送授業 18(8)

16カリキュラム(自然と環境)
総単位数 18(6)

放送授業 18(8)

 移行しない場合、自コースから後6単位取らなければいけなくて、放送授業から取るのは自然と環境の残っている専門科目はみな結構きつくて、面接授業で賄おうとすると、自コースの面接授業も取れる保証が無いし、取ったらその分、どれでもいいから、放送授業を取らなければいけない。
 移行すると、残りは放送授業を4科目8単位どれでもいいから取れば、卒業となるようです。今期の試験に失敗しても、リカバーが容易です。
 どうやら、新カリキュラムに移行した方が、確実に早く安くw卒業できる模様です。お恥ずかしい話ですが、元行ってた大学は中退してるんで、取りあえずは卒業してみたい気持ちが大きいのです。卒業したら、再入学して、次はゆっくりと居座ろうかと思っています。

|

« 11月の大会等備忘録 | トップページ | 第8回宝酒造杯総括 »

放送大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523120/62707608

この記事へのトラックバック一覧です: 新カリキュラム:

« 11月の大会等備忘録 | トップページ | 第8回宝酒造杯総括 »