« 徒然草を読み通す・1 | トップページ | プチダムツー »

雑記・慶事

 囲碁友のMさんが、この夏、ご結婚されることになりました。お相手は、囲碁のインストラクターのKさん、先日、お会いしたときには、九子局で教えてもらいました。ええ人やw

       ..・。..*。
   ゜゜・*:..。.。
 。..:*・゜
 ゜゜・*:..。.。
*・゜。。.:*・*・。..:*・゜
。..:
。∂∇。*・゜゜。
   
。*・.。..。.:*.....。
  ゜゜・*:..。.*・
。__*・。..:*・゜ ゜
        \       /
          \    /
     . ∧_∧\ /
      ( ・∀・) ∞
      / つ つ  △
    ~(   ノ
       しし'

 Mさんと、初めて会ったのは、4年前の宝酒造杯の岡山大会。おじさん率の高い岡山で、若い女性とは珍しいなと思って見ていたら、なんか、碁盤に向かって独り言をぶつぶつつぶやいていて、危ない人なんかなぁと思ったら、初戦であたり、互い先の白番で半目負けしました。
 3週間後の大阪大会で再会。まさか、ご近所だったとはw てっきり、岡山の人だと思ってました。
 翌春の東京大会でも、市ヶ谷の日本棋院本院でばったり!「何してはりますのんwww」東京での全国大会(昨年からは京都になりました。)への切符を取りに東京大会へ行く馬鹿が自分以外にもいることに、心底驚きました。しかも、夜行バスで往復だったそうだし。
 その後も、あちこちの大会でお会いするようになり、友人とやっている碁会にも顔を出してくれるようになって、交流を深めていきました。今では、同じ天満橋矢田会支部に所属して勉強会で切磋琢磨しています。
 碁に対する姿勢は真剣そのもので、時間切れで負けては、自分に腹を立てて泣き、切れ勝ちを狙ってくるおじさんたちには、「あのク○親爺、次に会ったら、絶対、(大石を(筆者注))ぶっ殺す。」と、のたまい、支部対抗の団体戦で、主将を務め、優勝したときはプレッシャーから開放されて、大泣きして喜んではりました。同級ぐらいだったのが、今では三子ほど離されています。
 いやぁ、ほんと、熱い人です。「互い先」を「互い」と書くような好戦的な方ですので、きっと、うるさい賑やかな家庭を築かれることでしょう。末長いお幸せを願っています。

 普段は、知り合いがくっつこうが、別れようが、あら、そうですかと、特段の感慨も無いのですが、最近は、今回の事といい、知り合いのご懐妊(3組!)といい、素直に喜べる自分に驚いています。自分で思っているほど、朴念仁でもなかったのかなと。まだ、感情というものが残っていたんだな。

Carrotr

ちょっと、ネタが古すぎるかw 最近、ニュースで見て思い出したので。

 最後に好きな歌詞の一節を。

それ青春の三春秋
(かたみ)に友と呼び交わし
君が愁いに我は泣き
我が喜びに君は舞う
若き我らが頬に湧く
その紅の血の響き

|

« 徒然草を読み通す・1 | トップページ | プチダムツー »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

今、読んで知りました。  M嬢 ついに結婚ですかぁ。 めでたいな!
最近ブログ更新が無いから、どうしたのかと思っていました。
して、お相手はKさんかな。

宝 京都大会は都合で欠席し、べあ~さんにお会いできませんでした。  今日、かいばら 申込しています。  よろしく

投稿: ケロロ3連星 | 2014年5月16日 (金) 23時02分

ケロロ3連星さん、お久しぶりです。
ほんと、めでたいですねぇ。爆ぜろ!リア充w
かいばら楽しみです。よろしくお願いします。

投稿: べあ~ | 2014年5月17日 (土) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523120/59642502

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記・慶事:

« 徒然草を読み通す・1 | トップページ | プチダムツー »