« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

プチダムツー

 木、金と機械のトラブルでてんやわんや。機械の前と後ろを行ったり、来たり、油圧ホースを付けたり、外したり。頭の天辺から爪先まで油まみれになって、全身、お肌すべすべぬるぬるになりました。土曜も調整で一日がかり。今日は天気が良かったので、ストレス解消にパーっと行ってきました。
 首筋から腕が筋肉痛でパンパンだったので、ストックしていた近場のコースをショートカットしまくりの短時間にしました。おかげで、帰りの峠道も何とか明るいうちに通ったので、煽られることも無く、すんなりといけました。
 R307をメインに青土(おおづち)ダムから日野川ダムへ。石榑(いしぐれ)トンネルで三重に入り、中里ダム、打上調整池、菰野調整池と稼いで、一月ぶりに椿大神社へ。椿会館で本因坊戦で出された食事をしようと思っていたのですが、お昼をだいぶ回って着いたので、多分、和食担当の人がいなかったようで(休憩?)、果たせず、味噌カツ定食を摂りました。次回は、茶そば定食と伊勢うどんを頼みたいw
 帰りは、鈴鹿峠経由でR307に。石榑峠も行きたかったのに、気付いたら、もう、トンネルだったんだよなぁw トンネル無茶長いし、寒いし。引き返す気力が無くなった。

 そういえば、酷道R417冠山林道にトンネルが着工したらしい。全線つながるのは、かなり先のよう。今夏にとりあえず、峠が通れたらいいなぁ。

走行:384.4km

Kichi_2


 

続きを読む "プチダムツー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記・慶事

 囲碁友のMさんが、この夏、ご結婚されることになりました。お相手は、囲碁のインストラクターのKさん、先日、お会いしたときには、九子局で教えてもらいました。ええ人やw

       ..・。..*。
   ゜゜・*:..。.。
 。..:*・゜
 ゜゜・*:..。.。
*・゜。。.:*・*・。..:*・゜
。..:
。∂∇。*・゜゜。
   
。*・.。..。.:*.....。
  ゜゜・*:..。.*・
。__*・。..:*・゜ ゜
        \       /
          \    /
     . ∧_∧\ /
      ( ・∀・) ∞
      / つ つ  △
    ~(   ノ
       しし'

 Mさんと、初めて会ったのは、4年前の宝酒造杯の岡山大会。おじさん率の高い岡山で、若い女性とは珍しいなと思って見ていたら、なんか、碁盤に向かって独り言をぶつぶつつぶやいていて、危ない人なんかなぁと思ったら、初戦であたり、互い先の白番で半目負けしました。
 3週間後の大阪大会で再会。まさか、ご近所だったとはw てっきり、岡山の人だと思ってました。
 翌春の東京大会でも、市ヶ谷の日本棋院本院でばったり!「何してはりますのんwww」東京での全国大会(昨年からは京都になりました。)への切符を取りに東京大会へ行く馬鹿が自分以外にもいることに、心底驚きました。しかも、夜行バスで往復だったそうだし。
 その後も、あちこちの大会でお会いするようになり、友人とやっている碁会にも顔を出してくれるようになって、交流を深めていきました。今では、同じ天満橋矢田会支部に所属して勉強会で切磋琢磨しています。
 碁に対する姿勢は真剣そのもので、時間切れで負けては、自分に腹を立てて泣き、切れ勝ちを狙ってくるおじさんたちには、「あのク○親爺、次に会ったら、絶対、(大石を(筆者注))ぶっ殺す。」と、のたまい、支部対抗の団体戦で、主将を務め、優勝したときはプレッシャーから開放されて、大泣きして喜んではりました。同級ぐらいだったのが、今では三子ほど離されています。
 いやぁ、ほんと、熱い人です。「互い先」を「互い」と書くような好戦的な方ですので、きっと、うるさい賑やかな家庭を築かれることでしょう。末長いお幸せを願っています。

 普段は、知り合いがくっつこうが、別れようが、あら、そうですかと、特段の感慨も無いのですが、最近は、今回の事といい、知り合いのご懐妊(3組!)といい、素直に喜べる自分に驚いています。自分で思っているほど、朴念仁でもなかったのかなと。まだ、感情というものが残っていたんだな。

Carrotr

ちょっと、ネタが古すぎるかw 最近、ニュースで見て思い出したので。

 最後に好きな歌詞の一節を。

それ青春の三春秋
(かたみ)に友と呼び交わし
君が愁いに我は泣き
我が喜びに君は舞う
若き我らが頬に湧く
その紅の血の響き

続きを読む "雑記・慶事"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

徒然草を読み通す・1

 10-11日と、京都駅近くのキャンパスプラザ内にある京都学習センターで行われた面接授業に行ってきました。

Hyoushi

 講師は島内裕子先生、2日間で徒然草の前半部に当たる136段目まで一気に行きました。受講者は約50名で、男女比は半々ぐらい。源氏だと女性の比率が高くなるそうです。年齢は、私が若い方の部類に入る感じでしたw 中高で序と数段(木登り名人と岩清水八幡宮に登らなかった仁和寺の法師ぐらいかな)は読んだことはあるけど、通読するのは初めてでした。一コマに一回ずつぐらい、全員で音読したので、眠気も飛んでくれました。(少しだけw)
 一つのテーマに絞らずに、広範にわたって論説、有職故実、説話等々ありますが、徒然であることが人生の理想郷であるという兼好の思想が貫かれています。
 今回、一番心に残ったのを掲載しておきます。

第59段
 大事を思い立たん人は、去り難く、心に懸からん事の本意を遂げずして、然ながら捨つべきなり。「暫し。この事、果てて」、「同じくは、かの事、沙汰し置きて」、「然々の事、人の嘲りや有らん。行末、難無く、認め設けて」、「年頃も、有ればこそ有れ、その事、待たん、程有らじ。物騒がしからぬ様に」など思はんには、え避らぬ事のみ、いとど重なりて、事の尽くる限りも無く、思い立つ日も有るべからず。大様、人を見るに、少し心有る際は、皆、このあらましにてぞ、一期は過ぐめる。
 近き火などに逃ぐる人は、「暫し」とや言ふ。身を助けんとすれば、恥をも顧みず、財をも捨てて、逃れ去るぞかし。命は、人を待つ物かは。無常の来る事は、水火の攻むるよりも速やかに、逃れ難き物を。その時、老いたる親、幼き子、君の恩、人の情け、捨て難しとて捨てざらんや。

訳はこちら。

 多分、開催されるであろう「徒然草を読み通す・2」も受けてみたいものです。京都か関西圏内での開講を希望します。

おまけ
 11日は早起きできたので、石山寺まで乗り鉄しました。お寺まではちょっと行けなかったのが残念ですが。京阪石山坂本線に乗ったのですが、「ちはやふる」のラッピング電車でした。いやぁ、すっぽり忘れてました。覚えていたら、デジカメ持って行ってたのに、、、

Chihaya0

Chihaya1

Chihaya2

Queen

2014051109070001

Tsukue

Arata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWツーリングその3 5/6

 昨日は天気が悪かったので、おとなしくお仕事。今日は丹後半島へ行ってきました。気温が低そうだったので、革ジャンにしたけど、山間部は寒いし、海沿いは風が強いしで正解でした。
 R176,R9,R176と福知山経由で天橋立へ。

Imgp0339

一字観公園から。

Imgp0343

こちらは、板列展望台から。

伊根経由で風に飛ばされそうになりながら経ヶ岬へ。

Imgp0345

 岬に展望台ができてるんですね。学生のときには、R178の駐車場から灯台までかなり歩いた(往復一時間ぐらい?)記憶があるのですが。
 丹後半島をぐるっと一周して、帰りは、大江から綾部、亀岡と行きと少し違ったコースにしました。しかし、夜になると、寄る年波に勝てず、目にはきついです。宵の口には帰れるよう今度から計画しましょう。

今日の行程:「008_0506.KML」をダウンロード
12時間越えると、電池がきついか。

走行:441.2km 3日で約1000km、2ストオイル一缶消費しました。


おまけ:途中のローソンで限定版ゲットw

Kori

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWツーリングその2 5/4

 昨日が結構ハードだったので、今日は軽く近場のダムダムツーリングをしようかと、エンジンをかけて暖機。ヘルメットを取りに中に戻ったら、ガッシャーンと嫌な音が、、、サイドスタンドをかけるのが甘かったようです。クラッチレバーの先っちょが折れて、ウィンカーレンズも一個死亡、、、バラバラになったウィンカーをセロテープと瞬着で補修。クラッチレバーもその辺に転がっていたプラパイプをくっつけて、何とか使えるようにして、近くの用品店へ。パーツの注文をして、ついでにブレーキパッドもその時に交換してもらうことにして、う~ん、散財じゃ。
 で、ようやくダムツーに出発(行くんかいw)。遅くなったので、高山ダムと布目ダムの二ヶ所だけです。街中は暑かったけど、山の中に入ると、風がさわやかでした。

Imgp0313

なんか、よう分からんものがw

Imgp0315

Takanuno

明日は天気があまり良くなさそうなので、ツーリングはせず、何をしようかな。
走行:136.8km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWツーリングその1 5/3

 久しぶりに冠山林道を抜けて福井方面に行こうと思っていたら、肝心の林道が夏まで通行止めなのが判明。とりあえず、行き当たりばっ旅で伊吹山周辺のダムめぐりをしようと出かけました。
 まずは東近江の宇曽川ダムへ。R307が城陽から信楽辺りまでちょっと渋滞。クラッチを握る左手が疲れました。

Imgp0295

少し曇り気味の東近江市街。

Imgp0299

続いて、奥伊吹の姉川ダムへ。風が強くなり、寒くなってきました。

Imgp0306

初ダムカードゲットです。(σ・∀・)σゲッツ!!

Usoane

関ヶ原から大垣へ抜けて、途中のドラッグストアで湿布を買って左手首に巻き巻き。一路目指すは、揖斐川町の横山ダム。

Imgp0310

無事、ダムカードもゲット。

Yokoyama

急げば、徳山ダムも間に合いそうでしたが、冠山林道が再開したときのお楽しみということで、残しておきました。しかし、伊吹山周辺は寒かった。念のために持っていったフリースのジャケットまで着込む始末。鼻水たらしながら、帰宅しました。

今回の道程
「007_0503.KML」をダウンロード

約400kmを14時間ほどかかりました。帰りは寒かったので、コンビニ休憩が増えて、止まるたびにコーヒーと煙草で一服。飛ばすと寒いし、ゆっくり走ると煽ってくる馬鹿はいるし、もう大変www

走行:404.1km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月の大会等備忘録

定例段位認定大会
5月4日(日)1000 関西総本部

囲碁ステーション
5月4日(日)1300 関西総本部

第2回あかし囲碁まつり
5月5日(月・祝)1000-1530 兵庫県立明石公園西芝生広場

第7回宝酒造杯東京大会①(5/17代表決定戦)
5月10・11日0845 日本棋院市ヶ谷本院

2014年スプリング団体戦
5月11日(日)1000 関西総本部

パンダネット月例大会
5月16-18日
○○○●○○○

天満橋矢田会支部勉強会
5月19日(月)1400 囲碁サロン心斎橋
●●

第10回なにわ杯女性囲碁大会
5月25日(日)0900 大和ハウス大阪ビル

個人的に興味のある大会等の備忘録ですので、リンク切れ、リンクミス、誤記等、一切関知いたしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »