« 眼鏡part2 | トップページ | 寒い~ »

グリップ交換

 オイルタンクのキャップがひび割れて、ビニールテープで補修してあったので、新しいのと交換しました。近所にカワサキプラザ大阪があって、純正部品を手配してくれるので便利です。古いバイクなので欠品も多々ですがw ヤフオクだと定価の倍以上の値段を付けている業者もいるから気を付けねばなりません。
 ハンドルグリップもひびが入っていたので、交換しました。

Akarame

 

C.F.POSHのレーシンググリップですが、市販品ではありません。試作品なんです。うちではグリップは形状や寸法が違うものを5種類、10色ほど製作しています。一番多く作る色は黒なんですが、数年前にこちらから提案したのがこれ↓

Lime

 いい色でしょ、ライムグリーン。そのとき、相手から頼まれたのが、今回付けた赤ラメ。
 素材はアロン化成のエラストマーという樹脂です。ゴムのような弾力性があり、成形も容易です。(慣れるまでは結構苦労しましたがw) 透明の原料に赤色の顔料とラメの粉を混ぜて、成形。始めの数ショットは凄くきれいなのができるのですが、段々と変色していき、濁ったえび茶色というかどどめ色になって、まともなのができません。顔料だけ、ラメだけと単独で成形すると、普通に良品ができるのですが、二つが合わさると、滞留時間が長いために変質してしまうようです。そのため、赤ラメはお蔵入りに。代わりに黒ラメは変色することなく良品ができ、採用されました。で、試作で残っていたのを今回、付けてみました。
 気分によって、色々変えていこうかと思います。

|

« 眼鏡part2 | トップページ | 寒い~ »

AR125S」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523120/59415424

この記事へのトラックバック一覧です: グリップ交換:

« 眼鏡part2 | トップページ | 寒い~ »