« 11月の大会等備忘録 | トップページ | 宝酒造杯広島大会 2013 »

ゲーテにおける詩・自然・科学 前編

 今日は大阪学習センターでの面接授業に行ってきました。講師は学習センター所長の林先生。以前にも書きましたが、現役の学生時代にドイツ語を習いました。
 本日は雑談や『ゲーテの恋』のDVD一部鑑賞なども含め、ゲーテの誕生から、疾風怒濤(Sturm und Drang)期、ヴァイマル前期まででした。久しぶりの面接授業なんで、ちょっと眠たくはなりましたが、楽しく受けられました。ウェルテルもちゃんと読んでみようっと。次回は10日にあります。

Was ich nicht erlernt habe, das hab' ich erwandert.
「私は本から学べなかったことの多くを、旅から学んだ。」

|

« 11月の大会等備忘録 | トップページ | 宝酒造杯広島大会 2013 »

放送大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523120/58501121

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーテにおける詩・自然・科学 前編:

« 11月の大会等備忘録 | トップページ | 宝酒造杯広島大会 2013 »