« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

井山大三冠誕生

 井山裕太五冠が昨日の名人戦第五局で山下敬吾名人に勝ち名人位を奪還し、六冠に復位されるとともに史上二人目の大三冠になられました。いやぁ、凄いっすねぇ。昨年結婚されてからどんなけ調子が上向きなんだか。嫁さんかわいいし。
 その井山六冠を破り、NHK杯を連覇し、七冠を阻止し十段位を奪取したのが関西棋院の結城聡十段です。来年の十段戦まで六冠を維持し七冠に挑戦できるのか楽しみです。
 史上二人目ということは、史上初の大三冠は誰かというと趙治勲二十五世本因坊です。昭和58年に史上初の大三冠に輝き、平成8-10年の連覇もあわせ通算4期の大三冠です。鳥の巣みたいなヘアースタイルのファンキーなおじさんに見えますが、化け物、赤鬼ですわ。
 来週から天元戦、王座戦も始まり、秋山次郎九段の初タイトル(七冠での)なるか、興味津津です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事件記者コルチャック

51ji6vcbvl_sl500_aa300_

 先日、京都へ行った際に時間つぶしで立ち寄った本屋で見つけ、あまりの懐かしさに即購入。まずはこの本の前編を原作にテレビ映画が作られ、その第二作をノベライズしたのがこの本の後編になります。その余勢を駆って作られたテレビシリーズを四半世紀以上前の学生時代に深夜テレビで見てはまってました。冴えない中年記者コルチャックがさまざまな怪奇現象に出くわし、その顛末を原稿にしますが、当然ボツばかりという展開のお話です。
 前編、後編で話の筋は一緒です。連続殺人事件が起こり、取材をするうちに、人間の仕業ではないことにコルチャックは気付きますが、周りの人たちは当然信用しない。最後にその怪物を退治し記事の原稿を書き上げるけど、採用されずに好ましからざる人物として街を追い出されてしまいます。後編は先にテレビの脚本ができていたせいか、18歳年下の大学生兼ベリーダンサーの女の子とわり無い仲になってたりして、冴えない中年じゃないじゃないかと、突っ込みたくなりますが(笑)
 いつの間にかコルチャックと同年代になってしまいました。( -_-)遠い目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝酒造杯大阪大会&阿含桐山杯

 先週29日(日)は中之島のグランキューブで行われた宝酒造杯大阪大会の級位戦1に3級で参加してきました。初戦で同級の若いお兄さんに負けたので、敗者戦に。二局目がちょっと危なっかしかったけど、残りは中押しor大差で4勝1敗でした。四勝賞で白壁蔵の一升瓶はもらえたけど、やはり決勝トーナメントに残れないとなぁ。次回はもう一頑張りしたいもんです。
 打ち上げで、居酒屋へ友人たちと行ったけど、いろいろと囲碁談義は尽きませんねぇ。楽しかった~beerbeerbeer

 この5日(土)は阿含桐山杯決勝戦の指導碁が春の日中決戦に続いて当選したので、京都へ行ってきました。宝酒造杯京都大会の審判長を務められている坂口隆三九段に七子で指導していただきました。六面打ちで最後まで粘っていたので、検討もしっかりやってもらえて、すごく勉強になりました。
 指導碁の後は決勝戦の大盤解説を見学。村川七段が志田六段を下し、関西棋院第一位、新人王に続くタイトルを奪取されました。\(^o^)/ 志田さんも好きだけど、やっぱ、大ちゃんが勝つと嬉しい。

 次週はJ:COMウェストの大会に出る予定です。2級でCクラスってことは、級位でひとまとめにCなのか、人数が多くて、初、二段辺りとくっついてのCなのか、行ってみないと分かりません。o(・∀・o)(o・∀・)oワクワク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月の大会等備忘録

級位者交流認定囲碁大会
10月6日(日)1000 関西総本部

第6回放大河堀(こぼれ)祭
10月13日(日)大阪学習センター

囲碁ステーション
10月13日(日)1300 関西総本部

第6回宝酒造杯札幌大会
10月14日(月・祝)0845 アスティ45ビル4F

J:COM 関西囲碁大会 ★参加済
10月14日(月・祝)1000 新大阪丸ビル別館10F
○○●●○

第6回宝酒造杯名古屋大会(10/26決定戦) ★参加済
10月20日(日)0845 日本棋院中部総本部
○●○●○

テレビ岸和田囲碁大会 ★参加済
10月26日(土)1000 浪切ホール
●○○Bクラス敗者戦優勝

香里園囲碁将棋カーニバル
10月26日(土)1000 香里園駅周辺

個人的に興味のある大会等の備忘録ですので、リンク切れ、リンクミス、誤記等、一切関知いたしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »