« 本とのつきあい(漫画編) | トップページ | 昨日は心斎橋 »

車とのつきあい

 JAFから28年目の継続のお知らせが着てたのでついでに。
 乗用車とは無縁の車生活で、乗ったのは教習車かレンタカーぐらい。ATも限定免許ができるはるか昔の高速道でのシートベルトが着用義務になるぐらいでの免許取得だったので、貨物車MTばかり乗り継いできました。教習所は大学の近くで、厳しいけどしっかり教えると言う定評のあるところで、近所の喫茶店の姉妹が可愛くて楽しく通えました。(*^ω^*)

 最初の車は軽のワンボックスのスバルのサンバートライで、教習所のカペラとは全く違う感覚、挙動だったので、あちこちこすりまくって、体で覚えこみました。(笑)南はすさみぐらい、北は丹後半島、西は両親の実家の姫路ぐらいまでしか走らなかったかな。

 次のは、家業を継いで納品にも使うようになっていたので、マツダのボンゴにしました。低床でフルフラットだったので、荷物を詰め込むにはよかったです。しかし、軽油がぼたぼたこぼれるのでディーラーに持って行ったら、ブリーダーホースが外れてますねの一言で済ましたり、NOx規制のことを尋ねても分かりませんで済ましたりしたので、割と長く乗ったけど、次の候補から外して、以降もこの社の車を選ぶことはないでしょう。

 この間、個人的に所有していたのが、スズキのジムニーSJ30FKで水冷2スト3気筒550ccのハーフメタルというのでした。ドアの上半分が取り外し可能で、幌を外してオープンにしても足元は暖かでした。(笑)長野に仕事の研修に行くのに使ったり、新潟のスキー場まで雪中キャンプをしに行ったり、思いっきり遊びつくしました。初めて家に連れ帰ったときに母に木炭車か!と突っ込まれました。スモークレスの緑のオイルを使えば、煙は出なくなりましたけど。父が入院して、遊びに行く時間が取れなくなったので、売り払ってしまいましたが、いつかはと思ってます。しかし、現行のは重いからなぁ。

 仕事で扱う製品が大きくなって、手狭になったので次に選んだのが、トヨタのダイナの1.25tでした。2.5mの幌をつけたトラックで、これでどこにでも遊びに行くと言うアホな使い方もしとりました。雪の山陽道を走り抜け、熊本まで行ったり、伊豆のCSCまで自転車積んで行ったり、たくさん遊べました。運転台が広いので仮眠は取れるし、ぐっすり寝たいときは荷台で大の字になって、ストーブで煮炊きなんかもやりました。

 得意先も変わり、経費削減のため、ススキのエブリイの中古に買い替えましたが、JAFのお世話になりっぱなし。羽島でガソリンポンプが昇天、福岡の山の林道でスタック、四国の高速でエンジンが完全死亡。二度とGでは買わないぞ。

 で、新車で買い直したのが、今のエブリイです。燃費はちょいアレですが、走行と荷室の広さは申し分ない。時間が取れれば、また九州まで飛ばしたいですね。

|

« 本とのつきあい(漫画編) | トップページ | 昨日は心斎橋 »

無撰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523120/53903658

この記事へのトラックバック一覧です: 車とのつきあい:

« 本とのつきあい(漫画編) | トップページ | 昨日は心斎橋 »