« 当たった!part3 | トップページ | 12月の大会等備忘録 »

第4回宝酒造杯全国大会

 26日(土)は第4回宝酒造杯クラス別チャンピオン戦全国大会に東京大会(1)代表として級位戦2に8級で参加してきました。(5月の時点での級位なので突っ込みは無しでw)
 大阪からの往復交通費、前泊(約20kのホテル)の費用も全部持っていただける太っ腹。部屋が広い!ベッドも広い!お風呂も広い!机もでかい!でも照明がちょっと暗い…
 朝御飯をバイキングでしっかり頂いて、いざ、出陣。一駅なので、腹ごなしに市ヶ谷の日本棋院まで歩いていきました。途中、靖国神社に参拝。都会のど真ん中なのに、凛とした静けさでした。
 籤を引いて、一回戦は福岡代表の15級のお爺さんと五子局で対局。(今回からハンデが最高五子になりました。)石が混んできた時の駄目詰まりが見えていない以外はしっかり打ってこられるので、ヨセで少しは取り返したものの、追いつきませんでした。
 敗者戦にまわり、大阪代表の13級のおば様とこれまた五子局。経験不足が露呈した一局でした。自分が五子置くことはあっても、置かせるのは三子までがほとんどでしたので、弱い石を抱えて、どこへ打っていいのやら、皆目見当もつきませんでした。
 8、9級で出場して、一、二回戦で敗れた中年四人組で、五子はきついよねと慰めあうのでした。(笑)
 別に嫌がってるわけではなく、多子局白番の経験が少ないのですわ。まぁ、中には有り得ないくらい****で****ような********以下自粛。
 夕方からの懇親会まで待つのも意気消沈した身にはつらすぎるので、お弁当を頂いて、参加賞の知心剣と審判長の小林覚九段の扇子を土産に、小長井八段の新刊を買って、棋院を後にしました。

 土曜に東京駅の大丸、日曜に熊谷、高崎に行って、国盗りイベントもしっかりこなして、帰阪しました。

 来年の第5回大会には級位戦1で全国大会に出られるよう頑張りたいと思います。
 最近は割りと棋力の近い人たちと打つ機会が増えたので、自分の弱点が分かり、頑張り甲斐があります。

|

« 当たった!part3 | トップページ | 12月の大会等備忘録 »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523120/53360372

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回宝酒造杯全国大会:

« 当たった!part3 | トップページ | 12月の大会等備忘録 »