« 富山、鳥取、熊本千円 | トップページ | ほっこり »

どくとるマンボウ

 永の航海に旅立たれてしまわれました。
 ン十年前に高校に入学したとき、担任の石川先生(現国)から、高校の3年間で100冊の本を読むように言われ、1年で読んでやる!と、意気込んで、それからは学生服のポケットに常に文庫本が入っている状態でした。
 どくとるマンボウシリーズにはまり、十冊ほどは北さんを読んだと思います。(楡家には手が出なかったけど。(ノ∀`)・゚・。)北さんから派生して、畑正憲、遠藤周作へと読み進めていって、100冊には届きませんでしたが、1年で90冊、3年で250冊ほど硬軟ごった煮で読むことができました。
 最近は棋書か、柔らかめの宮部みゆき、畠中恵、京極夏彦ぐらいしか読んでませんが、もしかしたら、押入れに北さんの本が残っているかもしれないので、週末にでも家捜ししてみますか。

RIP
220pxzulu_flagsvg

|

« 富山、鳥取、熊本千円 | トップページ | ほっこり »

無撰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523120/53087967

この記事へのトラックバック一覧です: どくとるマンボウ:

« 富山、鳥取、熊本千円 | トップページ | ほっこり »