« 夏の陣旅行第七弾 | トップページ | 夏の陣旅行北陸遠征 »

宝酒造杯 名古屋大会 2011

 これまで宝酒造杯で5級で出たのが、2勝3敗と1勝2敗で、勝った相手がいずれも女性だけという状況を払拭するべく、臨んできました。セレモニーと級位者の会場が同じ8階のホールなので、羽根碁聖を間近に拝んで、さあやるぞっと、意気込みだけは上々。超一流棋士にはオーラがあるのね。
 対戦したのは、同級の人ばかりで、全員地元(多分)の50-80代の男性でした。千葉のHさんや大阪のKさん、岡山のSさんに当たらなくて、よかった~。三人とも強いんだもん。(笑)
 結果は3勝2敗で、なんとか当初の目標は達せました。が、二局目で、取りに行ったら、切り替えされて、数目を惜しんだために大石が死亡という情けない負け方をしてしまったので、まだまだ修練が足りません。
 五局目は、活き活きでまずまずの別れかなと思ってた隅に、相手がちょっかいを掛けてきたので、当然、無視。大場をどんどん先行でき、後は、そんな手はありませんがなと、相手の無茶手を殺しまくるだけの楽な一局でした。いつもこんなのだといいけど、まあ、5級以上でこれをやらかす人はまずいませんわwww
 昨年と同じく、名古屋では三勝賞をいただきました。三週間後の大阪大会ではもうひとつ上を目指したいものです。
 大阪までバスで帰るKさんと名古屋駅で、味噌カツ定食をいただいて、大阪大会での再会を約し、新幹線で帰阪しました。金鯱味噌ビールなるものを飲みましたが、微妙、、、

 来月6日に関西棋院囲碁サロンで碁会兼飲み会があるので頑張ろう。(なにを?)

|

« 夏の陣旅行第七弾 | トップページ | 夏の陣旅行北陸遠征 »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523120/52836907

この記事へのトラックバック一覧です: 宝酒造杯 名古屋大会 2011:

« 夏の陣旅行第七弾 | トップページ | 夏の陣旅行北陸遠征 »