« 7月の大会等備忘録 | トップページ | 8月の大会等備忘録 »

大人のための級位者大会 2011夏

 31日(日)は第23回夏季大人のための級位者囲碁大会に参加のため、半年振りに中部総本部へ行って来ました。happy級位者クラブでお世話になった方たちとも久方ぶりの挨拶を交わしました。
 約70名の参加でしたが、表題のとおり、大人ばかりで小さいお子様達がいないので、落ち着いた和やかな雰囲気で進行しました。平均年齢は自分よりだいぶ上のような…(笑)審判長は金賢貞三段でした。

 一局目:互い先黒番、序盤は割と優位に進めていたのに、中盤で見損じがあり、あれよあれよと劣勢に。最後は相手が一手でも手入れしてくれればいいやと詰めて行ったら、今度は相手がまさかの見損じで頓死され、投了されました。coldsweats01

 二局目:互い先白番、お互いに自分の言い分を強情に通しあって、盤面持碁ぐらいでこちらのリードかなって局面で、隅に侵入して来られまして、相手 が守ってから押さえればいいかなとこちらが打った手を無視して侵入を続けられたので、おいしく数目いただいて、差し引きこちらが儲けて、勝ちが確定しまし た。happy01

 お昼休みの後は、ヒョンジョン先生のどんどん強くなる講座が行われました。何手も掛けて悩んで隅を守るより、碁盤は広いんだから、もっと自由で大きな手を打っていきましょうという豪快な講義でした。(かなり、はしょってます。)

 三局目:先黒番、先ほどの講義ではありませんが、中へ向かってつながるように打っていったところ、相手の薄みが目立ち始め、一群を切り離したところ、五目中手が決まって勝てました。ヒョンジョン先生、ありがと~happy01

 四局目:二子黒番、序盤は二子分のリードを活かしてどんどん先行して広げて行ったのですが、込み合ってくると、やはり上手は強い(いや、こっちが 弱いだけです。笑)。切り離された石でなんとか二眼を作ろうともがくと、相手はそうはさせじと詰めて来る。九分九厘と言うか、100%死んでいたのです が、焦って詰める順序を間違えられて、手筋本でしか見たことのない両押す手無しが決まってしまいました。かなり落ち込まれて、その後、ぬるい手を打たれたので、欠け目攻めも決めて、投了となりました。coldsweats01

 実質は二勝二敗みたいなもんだけど、なんとか四連勝できました。結城天元の扇子を使ったご利益でしょうかねぇ?(「きらく」です。決して「ラッキー」ではありません。)
 5級で参加したので、一級上の4級の認定状と四連勝賞で3000円?のギフトブックをいただけました。ラッキ~
 しかし、見損じやらなんやらひどいので、もっと実戦&詰碁を頑張らんといけません。反省bearing

|

« 7月の大会等備忘録 | トップページ | 8月の大会等備忘録 »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523120/52359828

この記事へのトラックバック一覧です: 大人のための級位者大会 2011夏:

« 7月の大会等備忘録 | トップページ | 8月の大会等備忘録 »