« 君が空行く風なら | トップページ | 福井千円 »

宝酒造杯 東京大会(2) 2010

 宝酒造杯の東京大会に級位戦2で参加してきました。暇人だなぁ。coldsweats01
 前日の11日(土)に東京入りして、対戦勘を取り戻すため八重洲のオープン対局場に寄って2勝。上出来のスタートhappy01
 西川口の河鍋暁斎記念美術館では妖怪画等々見て、ただひたすら圧倒されまくり。百鬼画談のDVDやら京都国立博物館編の豪華パンフなど買ってしまいました。
 もちろん国盗りも忘れずに川越で夏の陣、271国、20町にup

 当日の12日(日)、初めて日本棋院の市ヶ谷本院へ乗り込みました。
 一局目:先黒番、模様に入ってきた相手の石を各所で殺して、四隅もいただいて勝ち。幸先のよいスタートを切れました。
 二局目:先黒番、模様対模様で碁盤が真っ二つ(笑)。右上隅をコウ争いで取り返した勢いで右下隅をセキにしようとしたところで、こちらの見損じ。生きられたうえに這いこまれて、20目ほど負けてしまい、野望が潰えてしまった、、、weep でも、楽しい碁でした。
 三局目:二子黒番、お昼を頂いて気を取り直して対局。中盤の隅の攻め合いで大石を殺して、後は無茶手をかわして勝ちきりました。両手に石を持ったり、袖で石を崩したり、ちょとね、、、
 四局目:先黒番、序盤に三々に入ってきてくれたので、後はその壁に押し付けながら地を作り勝てました。
 五局目:互い先白番、序盤から二線を這ってくれたので、ありがたく三線に壁を作らせていただきました。これで4勝(v^ー゜)ヤッタネ!!

 ちょうど、金曜日の前田先生との指導碁で教えていただいた、逃げても侵入されそうなときは石を捨てて相手の侵入を止めるというのがすごく役立ちました。

 で、四勝賞でいただいたのがこちら!
Photo

松竹梅白壁蔵生酛純米一升!!!
普通の大会と変わらない料金で、お弁当が付いて、ホットコーヒーは飲み放題、試飲もできて、詰め碁クイズには焼酎ハイボールが付いてくる。
よっ!宝酒造、太っ腹!!
参加賞の知心剣4合もあわせて、暁斎本もあるし、重かった~
来月の井戸吉に持って行くかな。
東京→大阪→成田って、わしゃ、運び屋かい。coldsweats01

 ちなみに級位戦2で優勝された二人のうちの一人は囲碁ステでよく会うお方でした。おめでとう!
 さて、再来週の名古屋まで特訓だ。(* ̄0 ̄)ノ
 でも、仕事が混んでるぞ。(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

|

« 君が空行く風なら | トップページ | 福井千円 »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。宝酒造杯
楽しまれたようで何よりです。
級位2(6級から15級)の日曜は、
トーナメントが1つしか
なかったので、お二人優勝されたのは、
級位1(1級から5級)の方だと思いますよ。
だとしても、知人の方は関西から遠征されて、
優勝とは凄いですね。
東京で4勝なら、名古屋で優勝を狙われるのかな。
ブログでの、吉報を楽しみにしています

投稿: | 2011年9月13日 (火) 01時20分

コメントありがとうございます。
いや、申し訳ない。これ、去年の記事なんです。これを書いた時点では、ここまで大会にはまるとは思っていなかったので、大会名をタイトルにしていました。先ほど、毎年ありそうなのには、年号を追加してみました。ちなみに、本文で書いた優勝された方は、関東の方で、中部総本部や関西総本部にも出没されます。(笑)

投稿: べあ~ | 2011年9月13日 (火) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523120/49432140

この記事へのトラックバック一覧です: 宝酒造杯 東京大会(2) 2010:

« 君が空行く風なら | トップページ | 福井千円 »